企業|企業速報 証券市場新聞

LINE(3938)が続伸。5日、子会社のLINEモバイルを通じ、MVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」を提供開始、ソフトローンチとして公式サイトで2万契約の先行販売を開始したと発表した。
月額500円からLINEのトーク・無料通話が使い放題になるプランや、月額1110円からLINE、Twitter、Facebookが使い放題となるプラン、LINEの年齢認証とID検索やデータプレゼント機能も提供する予定で、新規事業の業績貢献を期待した買いが先行した。ディー・エル・イー(3686)など関連銘柄にも大幅高に買われている。

証券市場新聞

Pocket