ストライクが急落、1Q5割営業減益で失望売り

 ストライク<6196>が急落。前日引け後に発表した21年9月期第1四半期の単体決算は、営業利益3億1200万円(前年同期比49.7%減)と大幅減益で着地したことで失望売りがかさんだ。大型案件のずれ込みで売上高11億9700万円(同19.2%減)に落ち込み、人件費や営業活動強化のための費用負担の収益を圧迫。第2四半期累計計画の18億1800万円(同17.3%増)に対する1Qの進捗率は17.2%にとどまった。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる