企業|企業速報 証券市場新聞

東京製鉄(5423)が急反発、一時前日比54円高の748円まで買われた。同社は8日大引け後に今16年3月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の1320億円から1340億円(前期比19.1%減)へ、営業利益を130億円から170億円へ増額修正したことが好感されている。主原料の鉄スクラップ購入価格が一段と値下がりし、軟調な原油価格を反映して電力料金や燃料費等のエネルギーコストの低減も想定以上に拡大している。

証券市場新聞

Pocket