東亜石油が大幅続伸、米ファンドのコーンウォールキャピタルが買い増し

 東亜石油<5008>が大幅続伸。25日に提出された大量保有報告書で米ファンドのコーンウォール キャピタル マネジメントの保有割合が17日時点で30.12%と前回提出時の28.58%から1.54%増加したことが判明したことで、一段の買い増しなど需給への思惑から買いを集めた。目的は投資顧問契約の基づく顧客資産の運用としている。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる