企業|企業速報 証券市場新聞

ジオネクスト(3777)が続落。21日取引終了後、不動産業、投資・ファイナンスを行うTRIAD(東京都港区)などを割当先として2380万株の第三者割当増資と63万2000個の新株予約権(潜在株数6320万株)の発行を発表したことで、株式価値希薄化と需給悪化が警戒された。
第三者割当の発行価格30円、新株予約権は100円で払込期日、割当日は10月24日。調達資金はは再生可能エネルギー事業やヘルスケア事業に投資するとしている。

証券市場新聞

Pocket