企業|企業速報 証券市場新聞

リボミック(4591)が急伸。27日引け後、線維芽細胞増殖因子2(FGF2)に対する核酸(RNA)アプタマーを用いた呼吸器疾患治療薬の開発について、慶応義塾大学医学部と共同研究契約を締結すると発表したことが買い手がかりになった。細胞試験と動物試験によって同アプタマーの肺がん治療薬としての可能性を検証する。
同アプタマーについては、大阪大学医学部附属病院小児科と軟骨無形成症治療薬の共同研究、順天堂大学医学部眼科とは眼疾患治療薬の共同研究を開始している。

証券市場新聞

Pocket