企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクグループ(9984)が7日ぶりに反発。同社は12日、電力サービス「ソフトバンクでんき」を4月1日から開始することを発表した。
「ソフトバンクでんき」では、東京電力(9501)との業務提携により東京電力エリア、中部電力(9502)エリア、関西電力(9503)エリアからサービスの提供を開始。これまで従量電灯B(40A)で月間の平均使用量が392kWhの家庭が「ソフトバンクでんき」の「バリュープラン」に変えた場合、でんき料金の割引額、「おうち割」適用に伴う割引額、Tポイント付与数の合計で年間約8920円相当トクになるという。今後は、同業他社を交えて、スマホなど通信料金とのセット割引競争が激化しそうだ。

証券市場新聞

Pocket