ジャフコGは後場急伸、9.6%の自社株買いで株価浮揚効果期待

 ジャフコ グループ<8595>が後場急伸。この日正午、250万株、150億円を上限とする自社株買いを実施すると発表、発行済み株数に占める割合は9.6%とあって株価浮揚効果を期待した買いを集めた。取得期間は10月25日から22年6月23日まで。
 あわせて発表した22年3月期第2四半期累計の連結決算は、売上高は184億3900万円(前年同期比93.1%増)、営業利益は133億1200万円(同4.5倍)で着地したことも好感された。投資先4社の新規IPOがあり、株式売却によりキャピタルゲインが大幅に増加した。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる