塩野義が急反落し新安値、新型コロナ治療薬慎重に議論との見解で失望売り

 塩野義製薬<4507>が急反落、年初来安値を更新した。前日、厚生労働省の専門部会が新型コロナウイルス治療薬「ゾコーバ」の承認判断について、「さらに慎重に議論を重ねる必要がある」との見解を示したことから失望売りがかさんだ。ただ、上部組織の薬事分科会との合同審議が7月に開催され、審議継続となることから売り一巡後は下げ幅を縮めている。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる