企業|企業速報 証券市場新聞

アイフリークモバイル(3845)がストップ高。この日午後1時、17年3月期の単独業績予想を上方修正したことを受け、一気に買い気が強まった。
従来予想の売上高5億7400万~6億円を7億4000万~8億円(前期比28.9~33.3%増)、営業損益1600万円の赤字~200万円の黒字を600万円の赤字~1400万円の黒字(前期900万円の赤字)へ。コンテンツ・クリエイター・サービス事業が順調に稼働、業務効率化や原価の低減効果が表面化する。
併せて、VRによる3D映画製作・配給を行う中国・蘇州米粒影視文化伝播(上海市)と業務提携すると発表したことも材料視された。

証券市場新聞

Pocket