企業|企業速報 証券市場新聞

ベイカレント・コンサルティング(6532)は前日に続いてストップ安売り気配。前週末取引終了後、17年2月期の単独業績予想を大幅に下方修正したことを嫌気した売りが引き続きかさんだ。
従来予想の売上収益182億8200万円を166億5300万円(前期比5.2%増)、営業利益40億4500万円を22億1200万円(同31.2%減)へ。コンサルティング業界の人材争奪が想定以上に加熱、付加価値案件の獲得ガスすまなかったことで、売り上げ、利益が計画を下回る。

証券市場新聞

Pocket