企業|企業速報 証券市場新聞

窪田製薬ホールディングス(4596)が急反発。26日取引終了後、SBIホールディングス (8473)と眼科領域での医薬品・医療機器開発の発案、資金調達と管理機能を持つインキュベーションカンパニーとなる合弁会社設立に関する基本合意書を締結したことが材料視された。

インキュベーションプロジェクトごとに合弁会社の子会社として特別目的会社を設立、子会社への融資を含めた契約内容についても協議する。プロジェクトごとに子会社を設立して研究開発を行う予定で、最初に眼科領域でモバイルヘルス関連の製品開発を予定している。

 

証券市場新聞

Pocket