企業|企業速報 証券市場新聞

DCMホールディングス(3050)が3連騰、一時前日比62円高の1084円まで買われ年初来高値を更新した。27日大引け後に発表した17年2月期第3四半期累計(3~11月)の連結決算で営業収益が3376億1000万円(前年同期比1.4%増)、営業利益が175億300万円(同8.3%増)、純利益が101億300万円(同10.3%増)と増収増益を達成したことが材料視された。DCMサンワの連結効果やDCMブランド商品について、チラシ掲載やテレビCMなど販促強化に取り組んだ効果が表面化している。通期は営業収益4472億円(前期比2.2%増)、営業利益193億円(同4.6%増)、純利益109億円(同3.3%増)の従来予想を変えていないが、進捗状況から上ブレ期待が高まりそうだ。

証券市場新聞

Pocket