企業|企業速報 証券市場新聞

キヤノンマーケティングジャパン(8060)が急騰。30日取引終了後に発表した16年12月期の連結決算は、営業利益276億7600万円(前の期比3.9%増)と増益を確保、期末配当を従来の25円から30円に引き上げ、年間配当を50円(前の期45円)に増配することが買い手がかりになった。

収益性の高いサービスやソリューションが順調で、業務効率化による生産性向上や経費削減効果も表面化しており、17年12月期も営業利益288億円(前期比4.1%増)と増益を見込む。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket