企業|企業速報 証券市場新聞

ニチモウ(8091)が急動意、一時前週末比21円高の191円まで買われている。同社は5日大引け後に、今16年3月期第3四半期累計(2015年4月~12月)の連結決算を発表。売上高859億4200万円(前年同期比1.4%減)、営業利益14億100万円(同18.0%増)と2ケタ増益を達成、通期業績は売上高1100億円(前期比1.2%増)、営業利益13億円(同52.9%増)と従来予想を変えておらず、営業利益では通期予想お超過していることから上ブレ期待が高まっている。食品事業ではカニはロシアからの搬入減で取り扱は減少したものの売上高は前年並みで推移、助子は原料価格の低下で減少したが、製品の生産効率の改善効果が表面化している。

証券市場新聞

Pocket