企業|企業速報 証券市場新聞

 ナノキャリア<4571>が後場に入ってプラスに浮上した。この昼休み時間中に開発中のNC‐6300(エピルビシンミセル)にスタウロスポリンを内包させた2剤封入型の高分子ミセルDDSについて、独自に権利保有を続けていた東京大学TLOと国内外の再実施権付独占的ライセンス契約を結んだと発表したことが材料視された。同社は希少癌の軟部⾁腫を対象に米国でNC‐6300の第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験の治験計画届出書をFDAに提出、患者登録に向けた準備を進めており、国内外で単剤としてのNC‐6300の早期承認取得に向けた活動を進めていく。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket