企業|企業速報 証券市場新聞

 スタジオアタオ<3550>がストップ高。12日取引終了後に発表した18年2月期第1四半期の(3~5月)の連結決算は高進捗となり、併せて株式分割を発表したことを好感した買いを集めた。
4半期決算の計上は今期からで前年同期との比較はないが、営業利益は2億5800万円と通期計画の5億円(前期比8.3%増)に対する進捗率が51.6%に達し、大幅な利益上ぶれが期待された。株式分割は8月31日を基準日として1株を3株へ分割。株式の流動性を高値、株主層を拡大することが狙いとしている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket