企業|企業速報 証券市場新聞

JAL<9201>が反発。12日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Overweight」継続、目標株価を4450円から4800円へ引き上げたことが材料視された。今下期以降の国内線競争緩和による運賃単価上昇や下期以降の国際線新規路線拡大による収益拡大などを株価上昇のカタリストとし、18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の1420億円(前期1703億3200万円)に対して従来予想の1360億円から1600億円へ、19年3月期は1550億円から1750億円へ引き上げている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket