ショップ|企業速報 証券市場新聞

アークランド(9842)が3日続落、第3四半期7.5%営業増益も利益確定売り

 アークランドサカモト(9842)が3日続落。19日の取引終了後、18年2月期第3四半期累計(2月21日~11月20日)の連結決算を発表、売上高は797億3500万円(前年同期比2.0%増)、営業利益は73億200万円(同7.5%増)、純利益は43億7500万円(同8.2%増)と増収増益だったが、株価は12月15日に1953円の最高値を付けていることから利益確定売りに押されている。ホームセンターでは今年5月のニコペット与野店のオープンなどが寄与、外食事業では、主力のとんかつ専門店「かつや」が好調に推移している。通期は売上高1050億円(前期比1.9%増)、営業利益92億5000万円(同4.6%増)、純利益52億円(同3.8%増)と従来予想を据え置いている。期末配当については12円50銭から15円(前年同期12円50銭)へ引き上げている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket