工業地帯|企業速報 証券市場新聞

資源関連が買い進まれる、米原油先物さらに上昇

 国際石油開発帝石(1605)、石油資源開発(1662)、日本海洋掘削(1606)など資源開発関連株が買い進まれた。米原油先物相場はWTIの期近2月物が前日比0.27ドル高の1バレル58.36ドルとさらに上昇したことで、原油市況好転による業績改善を期待した買いが続いた。原油在庫の減少や減税による米景気拡大が原油高につながるとの見方から原油価格の先高感が強まっており、エクソン・モービルやBPなど米エネルギー大手も上衝している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket