素材|企業速報 証券市場新聞

泉州電業(9824)が3連騰で最高値、18年10月期の2ケタ増益予想を引き続き評価

泉州電業(9824)が3連騰、最高値を更新した。17年12月11日付の【決算速報】で既報の通リ、18年10月期の連結業績予想は売上高780億円(前期比4.1%増)、営業利益35億5000万円(同10.9%増)、純利益25億3000万円(同10.5%増)と、17年10月期に続いて2ケタ増益を見込んでおり、好調な業績が引き続き評価されている。西村元秀社長は「今後、急速にニーズが拡大するロボット用ケーブルでの電線や、中国政府が主導する中国製造2025に絡む設備投資需要も取り込んでいく」と今後の事業拡大に意欲を見せており、中長期的に鋭角的な業績拡大が期待される。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket