電子部品|企業速報 証券市場新聞

レーザーテクが急反発、20年6月期営業利益7割増観測報道を好感

 レーザーテック(6920)が急反発。12月30日付の日本経済新聞が「半導体装置を手掛けるレーザーテックの2020年6月期の連結営業利益は今期推定比で約7割増の85億円程度となりそうだ」と報じたことが好感された。半導体需要の伸びが続くなか、半導体の製造工程で用いる回路原板(フォトマスク)に欠陥がないか検査する装置が好調に売れるもよう。半導体ウエハーの検査装置も伸びると伝えており、収益急拡大を期待した買いを集めた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket