企業|企業速報 証券市場新聞

アクアライン(6173)が続騰、ストップ高となる150円高の1129円まで上げ幅を広げた。29日引け後、集計中の16年2月期単独業績を上方修正したことを受け買い気が盛り上がった。
従来予想の売上高を35億7900万円から36億9900万円(前の期比12.6%増)、営業利益を2億7200万円から3億2900万円(同49.5%増)へ。主力の水まわり緊急修理サービスの売上高が計画を上回り、ガソリン価格下落や仕入価格の見直しにより売上原価率が低下したことで、収益性が改善した。

証券市場新聞

Pocket