企業|企業速報 証券市場新聞

住友精化(4008)が大幅続落。前日取引終了後、16年3月期の連結業績見通紙を下方修正したことが失望売りを誘った。
従来予想の売上高を940億円から870億円(前期比6.1%減)、営業利益を80億円から70億円(同3.5%減)、純利益を52億円から40億円(同27.8%減)へ。原油相場の下落に伴い吸水性樹脂の販売価格が低下、需給も軟化しており、海外関係会社で為替評価損が増加することも収益を圧迫する。

証券市場新聞

Pocket