IT|企業速報 証券市場新聞

両毛システム(9691)がカイ気配、第3四半期は2億9500万円の営業黒字

 両毛システムズ(9691)がカイ気配。23日の取引終了後、18年3月期第3四半期累計(2017年4月~12月)の連結決算を発表、売上高は91億2200万円(前年同期比7.1%増)、営業損益は2億9500万円の黒字(前年同期300万円の赤字)、純利益は2億1500万円(同30.7倍)と営業黒字となったことを好感した。自動車の電子制御が一層高度化(スマート化)することによる組込ソフトウェアの拡大、変化の激しい経営環境に対応するICT技術の提案等の商談が堅調に推移している。
 通期は売上高136億円(前期比1.1%増)、営業利益6億5000万円(同4.6%増)、純利益4億4500万円(同2.7%増)と従来予想を据え置いている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket