電子部品|企業速報 証券市場新聞

信越ポリマー(7970)が3日続落、第3四半期19.6%営業増益も利益確定売り

 信越ポリマー(7970)が3日続落。25日の取引終了後、18年3月期第3四半期累計(2017年4月~12月)の連結決算を発表、売上高は592億9000万円(前年同期比7.4%増)、営業利益は53億9800万円(同19.6%増)、純利益は41億5400万円(同23.4%増)と2ケタの増益となったが、1月23日に1391円まで買われ昨年来高値を更新したことや円高への不安から利益確定売りに押されている。自動車関連入力デバイスを中心に順調な出荷が続いている。
 通期は売上高760億円(前期比2.7%増)、営業利益65億円(同17.9%増)、純利益52億円(同22.9%増)と従来予想を据え置いている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket