企業|企業速報 証券市場新聞

橋本総業HD(7570)が後場急動意、第3四半期35.1%営業増益を好感

 橋本総業ホールディングス(7570)が後場急動意。同社はこの日14時15分に、18年3月期第3四半期累計(2017年4月~12月)の連結決算を発表、売上高は944億5200万円(前年同期比5.1%増)、営業利益は14億7400万円(同35.1%増)、純利益は11億4600万円(同71.8%増)と大幅な増益を達成したことを好感した。管材類は土木関連商材の需要が減少した一方で、住宅関連商材の需要が堅調に推移、建築設備関連のプレハブ加工管類やプラント関連のバルブ類の需要も増加している。
 通期は売上高1270億円(前期比3.3%増)、営業利益22億円(同17.5%増)、純利益15億5000万円(同9.8%増)と従来予想を据え置いている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket