ビール|飲食 証券市場新聞

アサヒ(2502)が反発、国際事業寄与で17年12月期予想を上方修正

 アサヒグループホールディングス(2502)が反発。同社は30日の取引終了後、17年12月期の連結業績予想の修正を発表。売上収益を2兆300億円から2兆848億円(前期比22.1%増)へ、営業利益を1673億円から1831億円(同33.8%増)へ、純利益を1100億円から1410億円(同58.0%増)へ上方修正した。欧州・オセアニアを中心とした国際事業の増収効果に加えて、製造原価の低減や固定費全般の効率化、及び事業ポートフォリオの再構築に伴い発生した株式売却益などが寄与している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket