IT|企業速報 証券市場新聞

ヴィンクス(3784)が急反発、1対2株式分割とタイ子会社設立

 ヴィンクス(3784)が急反発。30日取引終了後、2月28日を基準日として1株を2株へ株式分割を行うと発表したことが買い手掛かりになった。併せてアセアン地域での業容拡大と新規受注の獲得を目指しタイに子会社を設立すると発表したことも材料視された。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket