ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

TOA(6809)の3Qは29%営業増益、米国での大口案件が寄与

 TOA(6809)の18年3月期第3四半期累計(2017年4月~12月)の連結決算は売上高で299億8600万円(前年同期比2.2%増)、営業利益で17億3400万円(同29.0%増)、純利益で10億100万円(同29.1%増)と大幅な増益だった。国内では自治体向けの防災用スリムスピーカー、商業施設や医療福祉施設向けの放送設備の販売が堅調で、これに加えて海外ではアメリカで商業施設向けの放送設備や鉄道車両向けに大口案件の売り上げが増加、欧州でも非常用放送システムや南アフリカで空港や発電所向けの販売が伸びている。通期は売上高470億円(前期比10.6%増)、営業利益36億円(同22.6%増)、純利益22億5000万円(同28.5%増)と従来予想を据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket