旭化成(3407)が反発、「ラムース」など好調で18年3月期予想を上方修正

 旭化成(3407)が反発。この日、12時30分に、18年3月期の連結業績予想を売上高で2兆円から2兆500億円(前期比8.9%増)へ、営業利益で1830億円から1950億円(同22.5%増)へ、純利益で1400億円から1690億円(同47.0%増)へ上方修正した。原燃料価格高騰の影響を受けたものの、マイクロファイバースエード「ラムース」などの業績が好調に推移している。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket