IT|企業速報 証券市場新聞

テモナ(3985)がS高、1Q営業利益2.2倍で株式分割も

 テモナ(3985)がストップ高カイ気配。7日取引終了後に発表した18年9月期第1四半期(10~12月)の単独決算は、売上高3億500万円(前年同期比23.7%増)、営業利益1億1500万(同2.2倍)と大幅増収で利益が急増したことが買い手掛かりになった。リピート通販の新販売代理店制度により販売網を拡大、パートナー企業との協力体制を強化したことで売り上げが拡大し収益性が向上した。併せて、3月31日を基準日として1株を2株へ株式分割を実施すると発表したことも好感された。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket