河合楽器(7952)が続騰、第3四半期12.7%営業増益を好感

 河合楽器製作所(7952)が続騰。同社は8日の取引終了後、18年3月期第3四半期累計(2017年4月~12月)の連結決算を発表。売上高は517億6900万円(前年同期比6.7%増)、営業利益は21億2700万円(同12.7%増)、純利益は16億5500万円(同16.8%増)と2ケタ増益となったことが材料視された。楽器教育事業は、鍵盤楽器販売については、フラッグシップモデルの「Shigeru Kawai」は国内での伸長をはじめ全世界で好調を継続し、ピアノ全体につきましても中国での伸長や北米などで堅調に推移し販売が増加している。
 通期は売上高690億円(前期比3.7%増)、営業利益27億円(同16.4%増)、純利益16億5000万円(同1.1%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket