昭和真空(6384)が急反発、今期上方修正で17期ぶり最高益へ

 昭和真空(6384)が急反発。9日取引終了後、18年3月期の連結業績予想をを上方修正したことが好感された。売上高を116億3000万円から120億2300万円(前期比39.1%増)、経常利益を14億7000万円から18億6000万円(同2.1倍)へ。真空技術応用装置や水晶デバイス装置などの受注が引き続き堅調で、稼働率向上とコスト団効果が利益を押し上げ、17期ぶりに最高利益を更新する業績好調に伴い、期末一括配当を記念配当10円を含め、40円から60円(前期40円)に引き上げた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket