レポート|企業速報 証券市場新聞

任天堂(7974)が買われる、みずほ証券が「買い」継続、目標株価と業績予想を引き上げ

任天堂(7974)が買い進まれた。16日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を6万円から6万5000円へ引き上げた。「スイッチならでは」のユーザー層拡大の施策の第一弾としてまずは「Nintendo Labo』(4月20日発売予定)をカタリストとして注目とし、18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の1600憶円(前期293億6200万円)い対して従来予想の1450憶円から1700憶円へ、19年3月期は3150憶円から3450憶円へ引き上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket