IT|企業速報 証券市場新聞

ヴィングス(3784)がストップ高、パナソニック(6752)との提携を引き続き材料視

ヴィングス(3784)が3連騰、この日もストップ高まで買われた。 16日にパナソニック(6752)と人手不足が深刻化する小売業向けに、新たな購買スタイルの構築や、サプライチェーンの高度化など、小売業向けの先進的なソリューンの開発で業務提携すると発表したことが引き続き材料視されている。パナソニックの完全自動セルフレジ機「レジロボ」にヴィンクスの「ANY-CUBE」を組み込むことで、小売店の現行環境を大きく変更することなく導入を可能にするもので、これによる業績拡大期待が高まっている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket