IT|企業速報 証券市場新聞

NCS&A(9709)が反落、18年3月期最終損益を11億円の赤字へ修正

 NCS&A(9709)が反落。26日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で190億円から186億円(前期比変わらず増)へ、営業利益で2億円から5000万円(同56.9%減)へ、最終損益で1億6000万円の黒字から11億円の赤字(前期2億7300万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気された。納期遅延が発生していたシステム構築プロジェクトにおいて、人員の追加投入等による体制強化及び収束を図ってきたが、再度の納期延期等により前回予想時から追加で5800万円の損失が発生する見込み。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket