レポート|企業速報 証券市場新聞

新日鐵住金(5401)が反落、みずほ証券が「買い」から「中立」へ引き下げ

新日鐵住金(5401)が反落。27日付でみずほ証券が投資判断を「買い」から「中立」へ、目標株価を3300円から2700円へ引き下げたことが嫌気された。副原料・資材・物流などのコスト負担拡大、世界鋼材市場における「幸せの均衡」終了などを要因に挙げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket