ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

テレビ朝日HD(9409)が下げ渋る、18年3月期予想を上方修正

 テレビ朝日ホールディングス(9409)が下げ渋る動き。同社は2日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を2990億円から3000億円(前期比1.4%増)へ、営業利益を175億円から180億円(同4.2%増)へ、純利益を135億円から150億円(前期実績159億4900万円)へ上方修正した。タイム収入やインターネット収入などの増加や秋田朝日放送と新潟テレビ二十一の株式を追加取得し、持分法適用関連会社化することで負ののれんを持分法による投資利益計上も影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket