IT|企業速報 証券市場新聞

フォーカス(4662)が急騰、大型受注などで18年3月期予想を上方修正

 フォーカスシステムズ(4662)が急騰。同社は5日の取引終了後、18年3月期の単体業績予想を売上高で184億円から192億円(前期比7.6%増)へ、営業利益で8億5000万円から10億1000万円(同35.9%増)へ、純利益で5億2000万円から6億7000万円(同21.6%増)へ上方修正、期末一括配当を12円50銭から16円(前期12円50銭)へ引き上げたことが材料視された。公共関連事業における徹底したプロジェクト管理と生産性向上対策による点と、情報セキュリティ機器関連事業における官公庁向けのサイバーセキュリティ製品の大型受注及びトレーニング受講者の増加などが寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket