企業|企業速報 証券市場新聞

ユニバーサルソリューションシステムズ(3390)が急伸、前週末比29円高の90円まで上げ幅を広げた。8日取引終了後、集計中の16年3月期の連結業績を上方修正したことが好感されている。
売上高を28億9000万円から38億円(前の期比15.7%減)へ引き上げ、営業損益を1億3500万円の赤字から一転、1億2000万円の黒字(前の期2億4700万円の黒字)へ、最終損益は5億5000万円の赤字から3億3000万円の赤字(同2億5500万円の黒字) へ赤字幅が縮小した模様。人員配置の最適化などで生産性が向上、売り上げが計画を大きく上回り、損益が改善する。

証券市場新聞

Pocket