ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

防衛関連が再度買われる、ティラーソン解任で地政学リスクを意識

石川製作所(6208)や豊和工業(6203)の防衛関連が買い進まれた。米国で北朝鮮との対話による解決を模索していたティラーソン国務長官が解任されたことで地政学リスクが再度意識される動きになっているようだ。米国と北朝鮮の間で行われる見通しの首脳会談についても会談には、北朝鮮が先に表明した核実験やミサイル発射実験の停止などの約束を順守することが重要だと強調していることから会談実現には幾つものハードルを越える必要があるとの慎重な見方も多い。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket