企業|企業速報 証券市場新聞

マックハウス(7603)が軟調、客数減で18年2月期最終損益で3億800万円の赤字へ修正

 マックハウス(7603)が軟調。同社は14日の取引終了後、18年2月期の単体業績予想を売上高で316億円から308億5200万円(前期比8.5%減)へ、営業利益で6億2000万円から1億3500万円(同78.1%減)へ、最終損益で1億5000万円の黒字から3億800万円の赤字(前期1億3300万円の黒字)へ下方修正した。衣料品低価格化の更なる進行並びにこれに伴う市場競争の激化により老朽化した郊外路面店を中心に客数減に歯止めがかからずに計画未達となった。

株式ニュース

Pocket