企業|企業速報 証券市場新聞

日本郵政(6178)が反発、取扱数量増加で18年3月期予想を上方修正

 日本郵政(6178)が反発。同社は19日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を経常収益で12兆4600億円から12兆7000億円(前期比4.7%減)へ、経常利益で7800億円から8900億円(同11.9%増)へ、最終損益で4000億円の黒字から4500億円の黒字(前期289億7600万円の赤字)へ上方修正した。郵便・物流事業におけるゆうパック・ゆうパケットの取扱数量の増加等が寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket