企業|企業速報 証券市場新聞

JSR (4185)が大幅続落、前日比は朝方に159円(10.57%)安の1345円まで売られ、約2カ月ぶりに年初来安値を更新した。11日取引終了後に集計中の16年3月期の連結業績を下方修正したことが嫌気されている。
従来予想の売上高4000億円を3850億円(前の期比4.7%減)、営業利益410億円を340億円(同10.7%減)、最終利益300億円を240億円(同19.8%減)へ。エラストマーの販売不振とマージン悪化に加え、第4四半期以降の円高進行やフラットパネル・ディスプレイ材料の減速も響いた。

証券市場新聞

Pocket