東証3|企業速報 証券市場新聞

エボラブルアジア(6191)が反発、出資先の和心(9271)上場がポジティブ要因

エボラブルアジア(6191)が反発。この日、出資先である和心(9271)が東証マザーズ市場に新規上場、カイ気配を切り上げていることがポジティブ要因になっている。同社は、2016年9月より投資事業を開始し、昨年末時点で計29社、総投資額累計13億円を投資。2017年9月に和心へ出資し、和心の上場は、同社出資先第1号IPO案件となる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket