ゲーム|企業速報 証券市場新聞

C&R(4763)が続伸、19年2月期連続最高益観測報道を好感

クリーク・アンド・リバー社(4763)が続伸。4日付の日本経済新聞が「2019年2月期の連結営業利益が20億円程度と、前期推定比1割程度増えそうだ」と報じたことが好感された。3年連続で過去最高を更新する。人手不足に悩む制作会社から、テレビ番組やゲームの制作請負の受注が伸びる。ウェブサイトの制作代行では官公庁向けの案件が増えるとしており、一段の利益成長を期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket