IT|企業速報 証券市場新聞

IPS(4335)がストップ高、マルアイのERP導入プロジェクト担当を材料視

アイ・ピー・エス(4335)がストップ高。3日に紙製品並びに産業包装用品の製造販売を行う老舗であるマルアイ(山梨県西八代郡)が、SAPのERPである「SAPR Business Suite(エスエーピー・ビジネススイート)」の採用を決定、システムの構築を同社が行い、2月から導入プロジェクトを開始していると発表したことが材料視された。マルアイがIPSを選択した理由はIPSの持つ高い企業コンサルティング能力により、単なるシステム導入にとどまらず、将来にわたってマルアイの成長に対しての支援が期待できることを挙げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket