工業地帯|企業速報 証券市場新聞

昭電工(4004)が一時S安、国内大手証券が黒鉛電極需給悪化理由にレーティング引き下げ

昭和電工(4004)が急反落、一時ストップ安まで売られ、7日ぶりに年初来安値を更新した。国内大手証券が黒鉛電極の需給悪化を理由にレーティングと目標株価引き下げた模様。3月の調査で中国の黒鉛電極生産量想定より早く増加すると判断、世界的に需給が緩む見込みで、同社株のほか東海カーボン(5301)や日本カーボン(5302)、SECカーボン(5304)なども黒鉛電極需給悪化による収益への影響を警戒した売りが広がった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket