企業|企業速報 証券市場新聞

ホクリヨウ(1384)が続騰、一時ストップ高となる150円高の110円まで買い進まれた。13日大引け後に発表した16年8月期第2四半期累計(15年9月~16年2月)の決算が計画を上回り、通期予想を上方修正したことが買い手がかりになった。
通期の連結業績について、従来予想の売上高155億2200万円(前期比0.2%減)、営業利益9億4900万円を13億6000万円(同31.3%増)へ。鶏卵相場が堅調に推移する一方、円高で飼料価格が低下しており、利益率が大きく向上する。利益急増に伴い、期末一括配当を12円から14円(前期12円)に引き上げた。
併せて新事業として液卵・温泉卵の製造事業を開始すると発表。業務・加工用市場への事業領域を拡大することも好感された。

証券市場新聞

Pocket